NPO法人 グローブジャングル

支援申込はこちらから

私たちの想い

GLOBE JUNGLEとは

カンボジアで子どもたちの未来を創るサポートを行う団体。
主に、孤児院支援や学校建設、貧困家族への就労支援を行っています。

設立目的

「HAPPYの連鎖」=皆が笑い合い、応援し合う社会の輪のモデル作り

理念

つながっている同じ空の下、笑い合い、応援しあえる 「HAPPYの連鎖」を生むことを使命とし、当たり前の幸せの価値観を共に創造する。

GLOBE JUNGLEが定義する 「当たり前の幸せ」 5つのミッション(使命)
1. 食    おなかいっぱい食べれること。
2. 学ぶ   子どもが教育を受けれること。
3. 仕事   仕事に従事出来、いい環境で働けること
4. 夢    未来に夢や希望を持てること
5. 愛    自由に人を愛し、愛情を貰うことができること。

グローブジャングル(回転遊具)と子どもたち

グローブジャングル(回転遊具)と子どもたち
回転遊具は株式会社マーレマーレ・ジャパン様より寄贈して頂きました。

NPO法人GLOBE JUNGLEの名前に込められた想い

昔懐かしい、虹色の地球儀型回転遊具「グローブジャングル」
一人で回していてもつまらない。みんなで回して、みんなで乗るから楽しいんだ。手動(アナログ)で汗かきながら回してるうちに、みんなが笑顔になっていく。大人も子供も、国籍も関係なく、みんなで乗って、参加して笑顔になっていく、そんな連鎖。
そこのボクも乗りなよ! みんなで乗ったら楽しいよ!!

支援活動を行う上で出来る人と人との繋がりや、その過程を重要とし、そこに意義がある。
そしてその結果、未来がより良くなる。支援を受ける側だけではなく、支援を行う私たちも楽しむことで笑顔の連鎖を生み、継続的に支援を回していくという意味を込めています。

回転遊具は地球の自転のように、常に回転する事で、命を循環させるので、回り続ける事が人間でいう呼吸と同じ役割を果たします。回転遊具=地球。 この世界の縮図とも呼べる回転遊具は回すことで生きる光を循環させて光を照らした人に喜びが回ってきます。

グロジャンlogo

花=喜び
ダイヤ=生きる為に必要な光
をイメージ。カラーは、日本とカンボジアのテーマカラー赤と青を基調に制作。
全ての人間が同じ色ではないので、赤でも様々な階調の赤を使用している。

私たちスタッフが大切にしていること10箇条

その1. 自分の大切な人が、今日も幸せで、そして、生きているか。
その2. 口角を上げて笑いながら、ワクワクして楽しいことを探しているか。
その3. 目の前の人の、いいところを探せているか。
その4. 目の前の人に、いいところをきちんと伝えてあげているか。
その5. みんなのはじめの一歩を応援出来ているか。
その6. 自分が大好きなカンボジアを、心をこめて伝えられているか。
その7. スタディツアーでは、スタッフが一番楽しんでいるか。
その8. 子ども一人でも、おじいちゃんおばあちゃんでも参加出来るツアーを作っているか。
その9. 今日も誰かを想いながら、自分がいる場所で頑張っているか。
その10. 「見える支援」 お預かりしたお金がどの子の笑顔に変わったか、伝えられているか。

スタッフ紹介

森 絵美子 / Emiko Mori Globe Jungle代表理事・日本支部(大阪) 千葉県出身、大阪府箕面市在住

森 絵美子 / Emiko Mori
Globe Jungle代表理事・日本支部(大阪)
千葉県出身、大阪府箕面市在住

森 絵美子 / Emiko Mori

専門学校卒業後、超氷河期時代の就職活動を経験し、奇跡的に大手スポーツメーカーへ入社。6年間営業職を楽しむ。26歳の時に、「30歳・40歳なんてあっという間よ」の先輩の一言に急に焦り出し、会社を辞め海外へ。リュックを背負いバックパッカーで一人旅35か国目でカンボジアと出逢い、心が震え、ここで何かがしたいと旅が終わる。
バコン村の寺子屋で、3か月間の日本語教師を体験、カンボジアがさらに大好きになる。2005年11月、前身MAKE THE HEAVEN Cambodia Project発起、同月カンボジア事務所を設立。現地に駐在して、3年間支援活動に夢中になる。
結婚&出産を機に日本に戻り、同団体の日本支部を設立。2016年10月仲間と独立をして、NPO法人Globe Jungle設立。現在は、子育ての傍ら、次のカンボジア渡航を楽しみに大阪支部で仕事をして、気がむいた時に家事をしている。

【動物占い】 
我が道を行くライオン
【石橋があったら】 
何も考えずにとりあえず進んで、渡り切ってから、「あら、石橋があったのね」と気づくタイプ。でも40代に突入し、足元にうっすら見える石橋を気にするようになる。
【趣味】 
カフェ巡り・夢のマイホームへの妄想
【特技】
プラス思考・変顔・手の水鉄砲で、遠くに水を飛ばすこと・朝の身支度
【苦手なもの】
深く物事を考えること・カタカナの言葉・小さい文字

楠 美和 / Miwa Kusunoki 副代表・カンボジア事務局長・くっくま孤児院のお母さん 東京都出身、プノンペン在住

楠 美和 / Miwa Kusunoki
副代表・カンボジア事務局長・くっくま孤児院のお母さん
東京都出身、プノンペン在住

楠 美和 / Miwa Kusunoki

短大卒業後、幼稚園の先生・保育園・ベビーシッターなど、子どもに関する仕事を9年続ける。
20代の頃の大好きな物は、ブランド品とデパートと美容院と化粧品。目に見えるもので幸せを判断していたが、代表 森絵美子とうっかり出逢ってしまい、カンボジアストーリーが始まり、人生が180度変わりはじめる。
アンコールワット遺跡近くの村で3ヶ月間、日本語をカンボジアの若者や子どもたちに教え、一人で海外に住む経験をしたことによって、「私ったら、案外何にでも適応できるのね。やればできるわ。」と、どんどんカンボジアの虜に。
そして、プノンペン事務所に転がり込み、スタッフとなり現在に至る。2016年現在、在カンボジア10年目。
カンボジア人はブランド品の価値を知らず撃沈。以来、スッピン・Tシャツ・ビーサンの日々。クメール語を巧みに操り、子どもたちへの説教もお手の物。
自分らしく生きることの楽しさ、目に見えない心の豊かさを教わる。こんな人生の予定ではなかったと笑う。でも、そんな今の自分が大好き。
人生の中で、「お母さん!」って呼ばれたいと願っていたら、くっくま孤児院の子どもたちに、うるさいくらいに呼ばれる毎日を過ごしている。絶賛大奮闘中で、毎日が幸せ。

【動物占い】
尽くす猿
【石橋があったら】
石橋があったら、他の人が渡るのを見て、その後にいい方法を考えて渡る。確実現実的なタイプ
【趣味】 
マンガ(マンガ喫茶がカンボジアに出来ないかと日々妄想中)
カンボジアで大人気のBROWN CAFEでお茶をすること
【特技】
どこでも寝れる
【弱点】
夜遅いミーティング

成松 貞透 / Sadayuki Narimatsu Webサイト管理運営 宮崎県出身、プノンペン在住

成松 貞透 / Sadayuki Narimatsu
Webサイト管理運営
宮崎県出身、プノンペン在住

成松 貞透 / Sadayuki Narimatsu

高校卒業後県内の企業に就職し、6年勤めた後、退社。
もともと行動的な性格ではなく、海外どころか県外に住む事すら想像すらしていなかったにもかかわらず、2006年にてんつくマンのドキュメンタリー映画「107+1~天国はつくるもの~」を見たことで人生観が変わり、ちょっと行動的になる。
その後、NGO メイクザヘブンのカンボジアプロジェクト(Globe Jungleの前身)が企画するスタディツアーに参加したことがきっかけで現地駐在員として活動するように。現在カンボジア生活7年目。カンボジアの人たちの「やりたい」という気持ちを大切に、自立のためのサポートを続けていきたい。
好きな言葉は「道という道は天竺へ通ず さらば悟空よ デタラメにゆけ」

【動物占い】
クリエイティブな狼
【石橋があったら】
石橋は叩く前に渡りたい、と思っているタイプ
【特技】
おかずなしで、いくらでも米が食べられる(炊きたてに限る)
【趣味】
確認中
【弱点】
確認中

酒井 恵理子 / Eriko Sakai 日本事務局長(東京)・宴会部長 千葉県出身、千葉県在住

酒井 恵理子 / Eriko Sakai
日本事務局長(東京)・宴会部長
千葉県出身、千葉県在住

酒井 恵理子 / Eriko Sakai

2006年、この団体のスタディツアーに参加し、初めてカンボジアを訪れてから、カンボジアの魅力にどっぷりはまる。
カンボジアの天使が舞い降りるJAPAN TOUR vol.3や人気バンドと行くカンボジアライブツアー等の企画、主催を経てスタッフになり、約5年カンボジアに駐在する。太陽の光をすぐに吸収し、行く先々で、常にカンボジア人と間違えられる。
その後結婚・出産のタイミングで日本に帰国し、現在は2児の母をしながら、日本とカンボジアを行ったり来たりしている。細かいことは気にしない、ワクワクすること、楽しそうなことがあったらやらずにはいられない性格で、団体のムードメーカー。スタディツアーで披露した一夜限りのヲタ芸は、参加者に語り継がれている。
好きなカンボジア料理は、すっぱいスープと孵化しかけのあひるの卵。

【動物占い】
大きな志をもった猿
【石橋があったら】
石橋は叩かずとりあえず渡って、落ちたら落ちたで面白いかも。とワクワクするタイプ
【趣味】
次のツアーのスケジュール表作成
【特技】
白目をむいて半目で死んだように寝ること。 どこでも授乳が出来る。 ヲタ芸。 体が丈夫。 
【弱点】
争いごと(子どもの頃、ジャイアンがのびたをいじめるのが怖くて、ドラえもんが観れなかった)

 カニャー 通訳・カンボジア支援担当 カンボジア・プレイヴェン州出身


カニャー
通訳・カンボジア支援担当
カンボジア・プレイヴェン州出身

カニャー

16歳の時、田舎の村から、プノンペンに上京。おじいちゃんの家から高校に通う。高校卒業後、英語を勉強しながら、夜倉庫の警備をして、日本語センターに行き、その後、タヤマ日本語学校の2期生として、勉強に励む。
スタッフ募集の面接では、特技を披露する場面で、「世界にひとつだけの花」を熱唱し、その純粋な人柄によって合格。
「カンボジアが、もっと発展して、教育が変わって、子どもたちがみんな勉強出来て、将来それぞれの夢が叶うといいなと思っています。その時に、国がもっと変わると思います。」と語る。
最初、一緒に働いた頃は、60キロだった体重が、なぜか、今は93キロに。時々、40代と間違えられるが、実はまだまだ28歳。イケメン君とべっぴんさんの2児のパパ。

【動物占い】
フットワークの軽いコアラ
【石橋があったら】
とにかくマイペースに渡る。とにかくマイペース。
【趣味】
音楽を聴くこと・テレビをみること。
【特技】
サッカー
【苦手なこと】
ダンス(リズム感ほぼゼロ)

 加藤 南美 / Minami Kato NATURAL VALUE総合マネージャー・日本支部(大阪) 三重県出身、大阪在住


加藤 南美 / Minami Kato
NATURAL VALUE総合マネージャー・日本支部(大阪)
三重県出身、大阪在住

加藤 南美 / Minami Kato

遊び呆けた学生時代を過ごし、あるきっかけでHIP HOPにはまる。
墓場まで持って行きたいようなファッションで、街を練り歩く黒歴史時代を過ごす。
2010年に、前団体NPO MAKE THE HEAVEN Cambodiaのスタディーツアーでカンボジアとスタッフの皆に出会い、ツアー客よりも誰よりもツアーを楽しみ、カンボジア人と笑い転げ、躍り狂うスタッフの姿を見て、「こんなおかしな大人は見たことがない」と色んな概念をぶち壊され、カンボジアとカンボジアに関わる人に魅了される。
人生で初めて、「国際協力ってすごい楽しそう」と思う。
2011年、373人の子どもたちの夢を聞きに東南アジアを放浪して、シェムリアップで運命を感じる子ども達と出会い、カンボジアでの活動を開始。すっかりカンボジアに魅了されて「今」と向き合いながら全力で生きる人たちから色んなことを教わる。
2014年、カンボジア女性を応援するプロジェクト「NATURAL VALUE」を開始。
ママたちが輝ける場所を作りたいとやる気に燃える。2016年、Globe Jungleと合併。世界中の皆さんに私たちの活動とカンボジア人の笑顔、そしてこの国でしか作れない可愛い商品をお届けできるようにと、日々、大阪支部&シェムリアップにて奮闘中。

【動物占い】
陽気なトラ
【石橋があったら】 
何も考えずに普通に渡る。でも、何か起きた場合、あぁ叩いときゃ良かったと後から思う。
【好きな食べ物】
村のライム胡椒(カンボジアの調味料)
【趣味】
色んなことを何でも浅くカジること。でも大抵飽きて続かない。
【特技】
においで誰のものか判別できる強靭な嗅覚。出来る秘書風の空気感を漂わせる演技。

堀之内 理恵 / Rie Horinouchi パパママ奨学金プロジェクト担当・事務発送作業・販売促進 鹿児島県出身、京都在住

堀之内 理恵 / Rie Horinouchi
パパママ奨学金プロジェクト担当・事務発送作業・販売促進
鹿児島県出身、京都在住

堀之内 理恵 / Rie Horinouchi

前団体 Make The Heaven Cambodiaが企画運営した、カンボジアの天使が舞い降りるジャパンツアーの追っかけを第一回目から経て、2010年の親子ツアーで初カンボジア上陸。すっかりカンボジアマジックにかかる。
大好きな旦那様と、小さい体ながら可愛い5人の子供達の母でもあり、保育士の経歴もあり、ネイル検定1級資格を持つネイリストでもあるスーパーウーマン。
大好きなカンボジアに、たくさんの笑顔が増えるお手伝いが出来ることが楽しみで仕方ないと、見た目はギャルママの呼び声高いが、スタッフの中で一番、きっちりちゃんと正確にスピーディーに仕事が出来る。
ちっちゃい体でパワフルに活動していきますので「りえちゃん」と声をかけてくださいね♪ と語る、永遠の自称26歳。

【動物占い】
穏やかな狼
【石橋があったら】
みんなが渡るのをずーっと見ていて渡らない。あとで渡らなかったことを後悔して、急に一人ででも渡りたくなるタイプ。
【特技】
いつまでも旦那様にキュンキュンし続けることが出来る。
【趣味】
毎クールの連ドラを初回で見極め、選ばれたドラマを毎週楽しむこと。

石田 希穂 / Kiho Ishida NATURAL VALUE&パパママ現地担当・インターン受け入れ担当 愛知県出身、シェムリアップ在住

石田 希穂 / Kiho Ishida
NATURAL VALUE&パパママ現地担当・インターン受け入れ担当
愛知県出身、シェムリアップ在住

石田 希穂 / Kiho Ishida

愛知県出身、シェムリアップ在住。
3歳からカンボジアに来る前までは地元で保育士で働くことを目指していたが、大学在学中に、新聞で加藤南美の記事を読み、初一人旅でカンボジアに。
カンボジアの人々の優しさでカンボジアのことが大好きになり、NATURAL VALUEの未来を一緒に見たいと思い、駐在スタッフの道へ。持前の人当たりのいい性格と、天然のボジティブ思考を発揮し、並外れた適応能力により、村人より村人な村人生活を送っている。スイッチが入ると、滝のように喋りだすので要注意。
国際的に考え、ローカル的に動けるスタッフになりたいという目標を掲げ、カンボジアと日本に笑顔を増やせるよう、キラキラ笑顔で活動していきたいと語る。
好きな食べ物は村で採れるとうもろこし

【動物占い】
足腰の強いチーター
【石橋があったら】
石橋があったら、気づかず渡って、途中で焦るタイプ
【特技】
3秒で寝ること。自撮り。
【趣味】
村でのサイクリング
【弱み】
種類の多いメニュー(優柔不断で決めれない)・占い(信じすぎる)

ヘイン NATURAL VALUEカンボジア人リーダー・通訳 シェムリアップ出身

ヘイン
NATURAL VALUEカンボジア人リーダー・通訳
シェムリアップ出身

ヘイン

7人兄弟の末っ子。
2011年 トゥクトゥクドライバーだった当時、旅の途中の加藤南美(現:NATURAL VALUE プロジェクトリーダー)と出会う。小さい頃、お寺で日本語を習っていたヘインは少しだけ日本語が話せるので、日本人のお客さんが多かった。
最初は「トゥクトゥクドライバー」として雇われていたが、カンボジアのために一生懸命活動する日本人とたくさん出逢い、そんな姿を見るうちに「いつかNGOで働きたい」と思うようになり、南美に相談。2013年より一緒にスタッフとして働き出す。
2014年、NATURAL VALUEの現地リーダーになり、現地駐在の日本人スタッフと一緒に、切磋琢磨しながらお仕事に取り組んでいる。可愛い奥さんと、1人の男の子のパパ。

【動物占い】
華やかなこじか
【石橋があったら】
いけるかな~、いけるかな~と悩んだふりして、悩むのに飽きて「よし!とりあえず渡りましょう」と結局何の策もなく渡る。時々石橋が崩れて落ちる。
【特技】
元トゥクトゥクドライバーの知恵をいかしたバイクの修理
【趣味】
魚とり。魚を捕る網もお手製しちゃう漁師並みの腕前。

NPO法人GLOBE JUNGLE 概要

NPO法人GLOBE JUNGLE
※登記簿での正式名称は、特定非営利活動法人Globe Jungle

代表者:森 絵美子 (代表あいさつはこちら
住所:#154, st369, Chbar Ampov II, Khan Chbar Ampov, Phnom Penh, Cambodia(カンボジア事務所)
563-0258 大阪府箕面市森町南1-11-44(日本支部)

電話:070-5253-1373

年次報告・会計報告

NPO法人GLOBE JUNGLEは2016年まで「MAKE THE HEAVEN Combodia Project」として「NPO法人MAKE THE HEAVEN」の一事業部として活動してまいりました。つきましては、2015年・2016年の活動報告・会計報告についてはNPO法人MAKE THE HEAVENの中に記載されています。

年次報告

2015年年次報告書

会計報告

2015年会計報告書