NPO法人 グローブジャングル

支援申込はこちらから
夢カナエル

夢カナエル ってなに?

私たちGLOBE JUNGLE(前NPO MAKE THE HEAVEN Cambodia)は2005年11月にカンボジア事務所を設立しました。

設立から10年以上経った今、2つの孤児院(NCCLA孤児院・くっくま孤児院)、バサックスラムやプレイクラン村の子どもたちなど、色々な形でずっと応援してきた子どもたちは皆さんのおかげでスクスクと成長し、だんだん自立への道を歩み始めています。

夢カナエル

子どもたちの中には勉強が得意な子、勉強はあまりできないけれど他に熱中できることや得意なことがある子など、様々な子がいます。

・高校を出て大学へ進学してさらに自分の進むべき道を目指してがんばりたい子

・専門分野を伸ばしていきたい子

・一日も早く自立して自分でお金を稼いでがんばっていきたい子

などなど……

大きくなってくるとそれぞれの意思で、進みたい道はそれぞれ違ってきます。

そんな大人への一歩を踏み出そうとしている子どもたちの将来に向けて、それぞれの夢をサポートしていけたらと考えています。

皆さんのサポートのおかげでここまで成長してきた子どもたち。

その日食べることに精一杯だったり、学校に通えていなかった子どもたちが、みなさんと出会えたことにより、それぞれの夢を描けている今に、私たちスタッフ一同心より感謝しています。

この子どもたちのあと一歩先の未来。

夢を叶え、瞳をキラキラ輝かせながら自分の道を歩む姿を

自分の家族を自分でしっかり養って生きていけるようになった姿を見届けたい。

それが私たちGLOBE JUNGLEスタッフの夢です。

私たちはこの子たちがカンボジアの希望だと信じています。

この子たちの夢を、カンボジアの未来を、一緒に応援しませんか?

支援を申し込む

プロジェクトムービー

プロジェクトストーリー

「デザイナーになりたい!」 / ナイの物語

ナイの顔写真

ナイはデザイナーになるのが夢

私は学校でデザインの勉強をしています。もともと新しいものを生み出したり、デザインをすることに興味があったので、デザインの学校に行けば社会で自分の才能がいかされると思ったからです。
将来の夢は他にはないオリジナルなデザイナーになり、自分の作ったもので世の中の人の気持ちを明るくしたいと思っています。私は学校でデザインの勉強をしています。もともと新しいものを生み出したり、デザインをすることに興味があったので、デザインの学校に行けば社会で自分の才能がいかされると思ったからです。

ナイからのメッセージ

いつも私たちを気にかけて下さり、いつも心優しく私たちに愛を下さっていることに心から感謝します。
また、私たちの将来に向けて、勉強が続けられるように皆さんからの一生懸命稼いだお金でたくさんのサポートしてくださって感謝しています。

私たちの将来は皆さんの温もりの愛から生まれました。
皆さんに出会えたことは私にとってとても幸運だったと思っています。

今の私があるのは、パパのネス、ママのタヴィー、そして日本人の皆さんからの愛のお陰です。
皆さんがくれた愛をいつも胸に秘め、毎日を歩んでいます。

最後に、いつも神様がみなさんのことを見守ってくれますように祈っています。
そして私ナイが、孤児院のみんなが勉強を一生懸命がんばることを約束をします。

私たちはみなさんのことをずっと待っています。
いつでも遊びに来て下さいね!

心を込めて…

いつも皆さんを恋しく思っています

NCCLA孤児院 のナイより

「お医者さんになりたい!」 / スレイネアンの物語

スレイネアンは医者になるのが夢

スレイネアンは医者になるのが夢

カンボジアでは国民が病気を治療を受ける環境がまだ充分ではありません。

またお金持ちが優先され貧しい患者が治療を受けられないので、医学部で勉強したいと思いました。現在カンボジアでは国民が病気を治療を受ける環境がまだ充分ではありません。

そしてこの学部が大好きで、これから治療に対してお金が主な問題にならないようにこの学部の勉強を決めました。

将来は信用と実績がある医者になり、お金の有無に関係なく人を助けたいです。

そして、卒業後いつか、個人クリニックを開業したいです。

私の頭の中にはいつも“みんなを助けたい”という言葉があります。

スレイネアンからのメッセージ

私は名前はスレイネアンです。

ずっと今まで私たちをサポートしてくれて、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にどうもありがとうございます。

皆さんの優しさに心から感謝しています。

皆さんの温もりの笑顔を忘れられません。

皆さんが私たちにして下さった事を私たちみんなずっと覚えています。どこにいても何をしていても、私たちの出会ったいい思い出をずっと一生覚えています。

最後に皆さんのご健康と長寿と美しさを祈っています。

そしてどこにいても幸せや幸運が訪れるよう、人生がいつも明るいように祈っております。

最後にひとつ言いたいことがあります。

皆さんのことが本当に大好きです!!!

 

「建築デザイナーになりたい!」 / トンフゥオの物語

トンフゥオは建築デザイナーになるのが夢

トンフゥオは建築デザイナーになるのが夢

トンフゥオ/20才/ノートン大学 デザイン&エンジニア学部1年生

色んなことが勉強できる学部なので、たくさん勉強したいです。また、将来は家や建物を建てる良いデザイナーになって、自分の周りの人やカンボジアの皆さんにちゃんとした家を作って、住んでもらいたいな思っています。

トンフゥオからのメッセージ

大好きな日本の皆さんへ

日本の皆さん、こんにちは。皆さんは毎日元気にしていますか?私はカンボジアでとても元気にしています。私は今年20歳です。私は大学の1年生です。大学は初めてですけど、とても面白いです。なぜなら、今までに勉強したことがない科目がいっぱいあります。私は大学1年の勉強が全て大好きです。初めて大学に入った時は緊張しながら、楽しみにしている気持ちがいっぱいでした。大学は高校と違っていてどうなるかなと思いました。

私はコンピューターが得意です。ゼミのグループのメンバーと一緒に勉強出来て、とても楽しくていつもみんなで頑張って大学の宿題をしています。

これから私は大学2年生になります。とても嬉しいです。日本の皆さんは今までずっと応援してくれて本当に感謝します。これからも応援よろしくお願いいたします。私は日本の皆さんが心配しないよう、一生懸命頑張って勉強する約束をします。そして家族や将来の為にバイトの方も頑張ってやります。

最後に私は日本の皆さんのご健康と幸せをお祈りします。

もし皆さんも時間があったら、是非くっくま孤児院に遊びに来てください。そして私のバイトの場所にも来てください。皆さんが来るのを楽しみにしています。

どうもありがとうございます。

トンフゥオより

 

※この3人の他にも、多数応援している子どもたちがいます。

 

スタッフブログ # 夢カナエル

夢応援プロジェクト
自分の道を歩みだすこと。
夢応援プロジェクト

自分の道を歩みだすこと。

プノンペンの新たなオススメスポットがあります。 王立博物館敷地内で毎晩やっている、伝統…

夢応援プロジェクト
カンボジアから学ぶ、夢を抱く大人の生き方。
夢応援プロジェクト

カンボジアから学ぶ、夢を抱く大人の生き方。

リーアンという、カンボジア人がいます。ガタイが良くて、いつもニコニコ笑っているリーアン…

夢応援プロジェクト
大切な人が、夢を叶えるその日まで。
夢応援プロジェクト

大切な人が、夢を叶えるその日まで。

2010年のジャパンツアーで日本にも来日しているバサックスラムのフンとラウ。 日本のみ…

支援者の声

支援者になる方法

夢カナエルプロジェクトでは、毎月一定額の寄付を通じて子どもたちの夢のサポートをしてくださるマンスリーサポーター(※)を募集しています。

※マンスリーサポーターとは?
銀行・郵便局の口座からの毎月の自動引落を利用して子どもたちの夢のサポートをご支援いただく参加の仕組みで、忙しい方にもお手間をかけずに定期的にご支援いただけます。ご希望の金額(月々1,000円から)をご選択いただけます。